児童虐待への社会的な対応が課題となっている 昨今、当施設では、地域の子育て相談などを通し た児童虐待の発見・予防から、虐待を受け入所し てきた子どもの心を癒し、家庭復帰を目指した環 境の整備、自立に向けた援助からアフターケアま で総合的に取り組んでいます。今まで以上に子ど も一人ひとりに向きあって養育を進め、子どもの 「安心安全」を守り、「子ども達の最善の幸せ」 の為の支援に努めます。
 設立以来『(仏)あかるく・(法)ただしく・(僧)なかよく』を生活の指針とし、「子どもから目を離すな、手を離せ」を基本方針に、地域に根差した施設を目指し、通学している小・中学校の児童等と放課後や休日の交流を積極的に行っています。少年野球・陸上クラブ・サッカークラブなどにも参加し、保護者も含めた地域の皆様との交流を図るとともに、ボランティアの方々や実習生の受入れをも積極的に行っています。
 パンフレット  おしらせ/職員募集
 Googleマップを見る
【自動車】
・国道23号線「大崎」ICより西へ約17キロ(30分)
県道259号線(田原バイパス)を伊良湖方面へ西進、 「大久保南」信号を左折し、県道28号線を南下、「高松一色」信号を右折して県道42号線(表浜街道)を西進。 キーパーサーフステーション手前で右折、更に1本目を右折。
【公共交通機関】
・豊橋鉄道渥美線「三河田原」駅下車
→伊良湖支線バス「大石」バス停下車徒歩5分